眠る木 ネムノキ

緑が生い茂る屋外展示場花木園で
可愛らしいピンク色の花を見つけました。

ネムノキ

これはネムノキの花です。
細い毛のようなものがたくさん集まって
筆のような、綿毛のような形をしていますね。
このピンク色の毛のような部分
花びらではなくおしべとめしべなんです。
花びらはどこにあるかというと…

ネムノキ 花びら

ここ!
この根元にある緑色の部分が花びらです。
花びらは色鮮やかなイメージがありますが
ネムノキの花びらは主張が控えめですね。

ネムノキは葉にも特徴があります。

ネムノキ 葉

昼間はこのような姿をしていますが、
日が落ちて暗くなると葉が閉じて垂れ下がります。
(残念ながら葉が閉じている写真は撮れませんでした…)
ネムノキの名前の由来は、葉が眠るように閉じる様子からきているそうです。

夏に見頃を迎えるネムノキの花
ぜひこの機会に花木園で観察してみてください。

 

学芸 W

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です