新潟県立自然科学館 NIIGATA SCIENCE MUSEUM新潟県立自然科学館 NIIGATA SCIENCE MUSEUM

文字サイズ

背景色の変更

メニュー

イベント

第61回科学技術映像祭

科学技術映像祭タイトル画像
予約不要
無料 その他

科学技術を正確に分かりやすく伝える優れた作品を上映します。150インチの大型スクリーンでお楽しみください。

ご参加に当たってのお願い・ご注意点

※座席は間隔をあけてお座りください。
※立ち見はご遠慮ください。

開催日 8月8日(土)~23日(日)
時間 10:00~
会場 生活の科学 2階 ハイビジョンシアター
対象・定員 どなたでも
参加費 無料

作品紹介(一部)

企画・製作:RKB毎日放送株式会社
◆内閣総理大臣賞 <自然・くらし>部門
人類 vs プラスチック
海を漂うプラスチック。30年後には魚の量を超え、人間への健康被害も懸念されている。私たちはプラスチックなしで生活できるのか。小さなチャレンジが社会を大きく変える!?
企画・製作:株式会社CBCテレビ
◆文部科学大臣賞<研究・技術開発>部門
伊勢湾台風60年 色と記憶

60年前の嵐の夜と翌日の青空が最新AI技術によってカラーで蘇る!そこにはモノクロの単なる”昔話”ではなく、将来待ち受ける大災害の姿がリアルに映し出される・・・
企画・製作:日本放送協会
◆文部科学大臣賞<教育・教養>部門
NHKスペシャル
スペース・スペクタクル プロローグ はやぶさ2の挑戦

宇宙138憶年にわたる、幾多のスペクタクル。その激動の歴史を受け継ぎ、私たちは、いま、ここに生きている。
企画・製作:株式会社毎日放送
◆部門優秀賞<自然・くらし>部門
映像’19 未来医学者 世界初”iPS心筋”の10年
世界初のiPS心筋細胞移植。大阪大学の澤芳樹教授と京都大学の山中伸弥教授が共同研究を始めたのは古い校舎の会議室。再生医療のカギを握るiPS細胞の希望と課題は・・・。
企画・製作:株式会社ツードッグ
◆部門優秀賞<教育・教養>部門
ダイオウイカ大解剖 巨大生物 進化の謎

身近な食べ物「イカ」の体内には、未だ解明されない進化の謎が満ちている!日本海で偶然遭遇した生きたダイオウイカの大接写から、生命の不思議、命の尊さに触れる!

上映スケジュール

●8月8日~15日
作品名 上映時間
ダイオウイカ大解剖 巨大生物 進化の謎 (50分) 10:00~
伊勢湾台風60年 色と記憶 (50分) 11:30~
深海VR-海底に降り立つ (7分) 13:00~
NHKスペシャル
スペース・スペクタクル
プロローグ はやぶさ2の挑戦 (49分)
13:30~
日本のチカラ 
宇宙はみんなのもの
~日本初!民間ロケット成功の先~
 (26分)
15:00~
どこに ひなん すればよいの?
南海トラフ地しん 大つ波がくる (19分)
16:00~

















 
●8月16日~23日
作品名 上映時間
映像´19 
未来医学者 世界初"iPS心筋"の10年 (50分)
10:00~
メ~テレドキュメント
常滑エピテーゼ カタチとこころ (52分)
11:30~
ガリレオX 
科学における仮説とはなにか
仮説が世界を前へと進める (25分)
13:00~
人類 vs プラスチック (52分) 14:00~
ガリレオX
電気をつくる菌・食べる菌
研究進む!電気微生物の世界 (25分)
15:30~