割れにくいシャボン玉の作り方

みなさん,こんにちは!トランプくんです。

今年のサイエンスショー「トランプくんとピエロくんのシャボン玉ワールド!!」は見てくれたかな!?

ショーで紹介した①「割れにくいシャボン液の作り方」,そして,②トランプくんの得意技「親子シャボン玉」のコツを紹介します!!

 

①割れにくいシャボン液の作り方

シャボン液は普通,水と石けんを混ぜて作ります。
ですが,そのままの液でシャボン玉を作ると
すぐに割れてしまいます…(´・ω・`)ショボーン

そこで,シャボン玉を丈夫にするために「洗濯のり」「グリセリン」を加えます。
用意するものは以下の4つです。

丈夫ななシャボン玉を作る
サイエンスショー1

・水
→できれば精製水を用意しましょう。
なければ水道水でも構いませんが,一度水道水を沸騰させて,冷ましたものが良いです。

・洗濯のり
→裏の成分表に「PVA」と書かれているものを選びましょう。
「PVA」は「ポリビニルアルコール」の略です。

・食器用洗剤
→裏の成分表に「界面活性剤」の割合が30%以上と書かれているものがベストです
※洗濯用洗剤だと,界面活性剤が多くても,シャボン玉ができにくいです。

・グリセリン
→ハンドクリームにも使用されている保湿剤です。
薬局で購入することができます。
そして,配合の割合はこちらです!

【 水:洗濯のり:食器用洗剤:グリセリン=16:4:2:1 】

水に加える順番は,『 洗剤が最後になればなんでもOK 』です。
混ぜる時は,静かに,泡が立たないように混ぜましょう!

作った液は,キレイな容器に入れて,ゴミが入らないように保存すれば
1週間ぐらいは持ちます。
ですが,なるべく早く使い切ってください。

 

②トランプくんの得意技「親子シャボン玉」のコツ

トランプくんが披露した,大きいシャボン玉の中に小さいシャボン玉を作る技!
その名も「親子シャボン玉」!!
これ…できたらカッコイイですよね…!

トランプくんとシャボン玉
サイエンスショー2

そこで,コツや技のやり方を伝授します。

技のやり方はとってもシンプル。

『 大きいシャボン玉を作って,そのシャボン玉に向かって息を吹く 』

たったこれだけ!
すると,中に小さいシャボン玉ができます。

コツは,
・大きいシャボン玉をなるべく高い位置に作る!
低い位置に作ると,すぐにシャボン玉が落ちて,息を吹くタイミングを逃してしまいます。

・シャボン玉に息を吹くときは,小刻みに「フッ,フッ」と吹く!
「フーッ」と長く吹くと,割れてしまったり,シャボン玉が分裂してしまったりします。
また,吹く力ですが,力が強すぎても割れてしまいますし,弱すぎてもシャボン玉はできません。

練習して,技のコツをつかんでくださいね。

質問や,「できたよ!」っていう報告を,コメント欄で受け付けています!
長いコラムを読んでくれてありがとう!

10月にも「トランプくんとピエロくんのシャボン玉ワールド!!」を行います。
ぜひ見に来てくださいね!
またお会いしましょう!!

トランプくんとピエロくん
サイエンスショー3

 

トランプくん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です