新潟県立自然科学館 NIIGATA SCIENCE MUSEUM新潟県立自然科学館 NIIGATA SCIENCE MUSEUM

文字サイズ

背景色の変更

メニュー

イベント

春の特別展「恐竜展~科学が解き明かす恐竜のすがた~」

「恐竜展」のタイトル画像
復元画:月本佳代美
開催中
有料 その他

ー恐竜は架空の生き物“怪獣”ではなく、6600万年以上前に実際に生存していた生物だったー
近年、恐竜に関する研究は飛躍的な進歩を遂げており、研究者の間で長年の課題であった恐竜と鳥の関係が明らかにされてきました。さらに脳の研究や、骨や歯化石の微細構造、軟組織の研究などが進み、恐竜の“生物学的”な特徴が明らかになるにつれて、わたしたちが知る恐竜のすがたも大きく変わってきました。
本展では、これら研究成果をもとに恐竜に命を吹き込む作業、-復元-をテーマに、「科学が解き明かした恐竜のすがた」を様々な標本、模型などを通して紹介します。

ティラノサウルス(愛称:ワイレックス)の全身骨格は全高約3.7メートルの大迫力!お楽しみに!!

ご参加に当たってのお願い・ご注意点

・混雑時は入場整理券を配布する場合があります。
・再入場不可

開催日 2019年3月16日(土)~5月12日(日)
時間 (平日)9:30-16:30
(土日祝)9:30-17:00
※最終入場は終了30分前まで。
会場 1階 特別展示室
対象・定員 どなたでも
参加費 大人(高校生以上)1,570円
小人(小・中学生)800円
※入館料(大人570円/小人100円)込み
主催:新潟県立自然科学館、TeNYテレビ新潟、読売新聞社
特別協力:福井県立恐竜博物館
特別協賛:生活協同組合コープにいがた
◆各種減免・割引をご利用のお客様へ◆
平日限定入館無料制度や各種減免・割引をご利用になる場合は、<特別展入場券>をお持ちであっても、当日窓口での手続きが必要となりますので、予めご了承ください。減免についての詳細は、料金案内のページをご覧ください。

主な展示物

※展示内容は事情により変更する場合があります。
ティラノサウルス全身骨格
ティラノサウルス(愛称:ワイレックス)
トリケラトプス全身骨格
トリケラトプス(所蔵:福井県立恐竜博物館)
コンカベナートル全身骨格
コンカベナートル(所蔵:福井県立恐竜博物館)
アロサウルスの復元画
アロサウルス(復元画:月本佳代美)
ステゴサウルスの復元画
ステゴサウルス(復元画:月本佳代美)
コンカベナートルの生体復元模型
コンカベナートル(所蔵:福井県立恐竜博物館)

福井県立恐竜博物館研究員とまわる、恐竜展のみどころツアー(4月4日限定!)

福井県立恐竜博物館の研究員による、みどころ解説を聴きながら、春の特別展「恐竜展~科学が解き明かす恐竜のすがた~」をご覧いただきます。 詳しくはイベントページをご覧ください。
ジュラ紀の北米の復元画
ジュラ紀の北米(復元画:月本佳代美)

関連企画イベントも開催!