新潟県立自然科学館 NIIGATA SCIENCE MUSEUM新潟県立自然科学館 NIIGATA SCIENCE MUSEUM

文字サイズ

背景色の変更

メニュー

過去のお知らせ

2020/7/10 「宇宙の日」全国小・中学生絵画コンテスト作品募集!

※受付は終了しました。
新潟県立自然科学館では、「宇宙の日」記念行事・絵画コンテストの作品を募集しています。

●応募概要

募集チラシ(応募用紙付き)PDF

作品テーマ: 「50年後の宇宙生活」
今から50年後には、どんな未来が待ち受けているでしょう?自由な発想で、50年後の宇宙生活を描いてください。
対象: 全国の小・中学校に在籍している児童・生徒
募集作品: 手書き作品
A2サイズ(420×594㎜)以下の用紙を使用(画材は自由)
応募方法: 郵送または持ち込み
作品の裏面に必要事項を記入した応募用紙を貼りつけるか、下記必要事項を明記してください。
【必要事項】
①住所(ふりがな)、②氏名 (ふりがな)、③電話番号、④学校名(ふりがな)、⑤学年、⑥最寄りの応募科学館名、⑦ 作品への思い(100 字以内)、⑧メールアドレス(任意)
郵送先: 〒950-0948 新潟市中央区女池南3-1-1
新潟県立自然科学館 「宇宙の日」係 宛
応募締切: 2020年9月12日(土)必着
主催:国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構、一般財団法人日本宇宙フォーラム、公益財団法人日本宇宙少年団
※当館では、作文を受け付けていませんので、ご注意ください。
※絵画の部では、お絵描きアプリやコンピューターで作成した作品も募集しています。
 応募方法は、JAXA窓口(proffice@jaxa.jp)へEメールにてお送りください。
 詳しくは、募集チラシまたはJAXA「宇宙の日」事務局HP(外部ページ)をご覧ください。

●「50年後の宇宙生活」をテーマに絵を描いて、科学館賞をねらおう!

最優秀賞 賞状・記念グッズ
優秀賞 賞状・記念グッズ
佳作 賞状
さらに、各科学館で最優秀賞に選ばれた作品の中から、グランプリ、特別賞、主催者賞などが選定されます。

●9月12日は宇宙の日●
1992年に宇宙をもっと身近に感じてもらう日を一般から募集し、毛利衛宇宙飛行士がスペースシャトル”エンデバー号”で初めて宇宙へ飛び立った9月12日が「宇宙の日」となりました。